数字を見るのがちょっと辛くなってきた

仕事に関わる部分である程度のお金の流れを確認する為に、経理は、自分でやるようにしているのですが、その負担もあって数字を見ているのがちょっと辛く感じるようになってきました。

年はとりたくないものです…。
と、同じような台詞を今までどれだけの人が口にした事でしょう…。

目の疲れを癒やす何か良い方法は無いかと探していて、最初は、温めたタオルを目の上に載せて休めるのも良いかもしれないと思ったものの、毎度となると、準備するのが手間だと感じたので却下しました。

毎日のルーティンが一つ増えると、年単位では、それ相応の時間を浪費する事になる恐れがありますから。

結局、もっと単純でなんとなくでも変化があればなという期待から、サプリメントを試してみる事となりました。

でも、サプリメントと言えど千差万別なので、どれが良いのか調べてみたところ、眼精疲労などには、アントシアニン、ルテイン、βカロテンなどが良いとありました。

まあ、どれも有名な抗酸化成分なので、目というか細胞の酸化を抑える成分として、摂取しておいて間違い無さそうです。

結局、色々と調べてみて、ルテインサプリメントが良さそうだなと思ったので、これから、始めてみようかと考えているのですが、その理由は、加齢とともに発症しやすくなる目の障害全般的にルテインが良さそうだったからです。

実際、どこまで期待して良いものかわかりませんが、とりあえず、サプリを毎日飲む程度の動作なら時間もかからないので、そこが決め手のような気がします。