日焼け対策もサプリの時代

日本では、あまり知られていないような海外製品の中には、面白いコンセプトの商品が色々とあるなと思い知らされる事があります。

中々その発想にはたどり着かないようなものが当たり前に売られているだけでなく、中には、ロングセラーとなっていて驚きます。

その一つとして、気になったのがヘリオケアというものですが、この製品は、日焼け止めの為に用いるものです。

でも、ただの日焼け止めではなく、サプリメントとして飲む日焼け止めとして販売されています。

正確には、日焼け止めと同様の働きを示すシダ植物由来の成分が配合されているというだけなのですが、実際に、これを飲み夏の日照りを一日外出して肌が真っ赤になっても、肌の色が茶褐色にならずに済むそうです。

私の常識では、日焼け止めというのは、肌に塗って直接ガードするものしか存在しないと思っていただけに、ヘリオケアを初めて知った時には、いやいやそんな事はあり得ないだろうと疑ったものですが、実際には、およそ20年近くも前から売られていたとの事です。

よくよく考えてみると、本当に理に適っているというか、日焼け止めを塗るのと比べても様々な面での気苦労がありません。

例えば、毎日塗る手間。
汗で流れてしまう心配。
衣類に付着する心配。
塗り忘れの気がかりなどなど。

外出前に1粒飲んででかければ、それが済むワケです。
また、念のためにとサプリメントケースを持ち歩き、中に入れておけば、外出先でも水さえあれば飲むことができます。

ただし、サプリメントなので、どの位の実感が得られるかは、個体差があるのは致し方ない部分なのでその点は理解が必要ですが、効率重視で考えると、忙しい現代にも適した日焼け対策だなと思えます。