みんなの青色申告で青色申告決算書の売上がゼロになるエラー

青色申告決算書を作成するときに毎月の売り上げがゼロになってしまう場合の対処方法を簡単に掲載しておきたいと思います。

実際に、このエラーに関する情報を探した時に中々見つからなかったので・・・。
結論を簡単に言うと、私の設定不備でした。

みんなの青色申告は、とても使いやすくて日々の帳簿には、何の不自由もなく使うことができています。以前使っていたやよいの青色申告と比べても、毎回ユーザー認証が必要で時々使えなくなってしまうような事もなく、アナログな部分を残しているからこそかなり使いやすいです。

エクセルのような機能をベースにしつつ、必要な入力がしやすい。
ただし、複式簿記に抵抗が無いことという前提条件が加わります。

話を戻しますが、決算時期になり、青色申告決算書を作成しようとしたらプレビューで一応の形となって表示されるものの、毎月の売り上げが全て”0”と表示されていました。

何をどうしてもこのエラーが変わらなかったので、Googleで検索をして調べてみたんですがそれでも答えは一向に見つかりそうに有りません。
内容がそうだからか、みんなの青色申告は、グーグルでそれらしい回答が見つかりにくい・・・。

そんなこんなで2、3時間調べていると、ようやく原因がわかりました。

それが、勘定科目の設定です。

おそらく、青色申告決算書で毎月の売り上げがゼロと出てしまう場合、決算書内で使用されている勘定科目が日頃の帳簿入力で使用している勘定科目と関連付けられていないことが関係しています。

勘定科目を関連付けする方法

立ち上げたら、以下の部分をチェックしてみてください。

『導入』→『科目設定』→『勘定科目設定』

この中の項目で一般用申告科目に『<未設定>』と表示されているものは、関連づいていないので、その段階で処理が中断してしまい売上が0となってしまうようです。

それをなくす為には、ここに書かれている勘定科目を全て関連づけるように修正し直すこと。それを全てすれば、毎月の売り上げがしっかりと記載されるようになります。

具体修正例は掲載しませんが、みんなの青色申告を使っているなら設定場所と修正方法はすぐにピンとくると思いますので。

また、この修正項目が多かったりするのですが、中には、全く使わないようなものも有るのでそれらは適当に関連付けておいても問題はないと思います。ただし、自己責任で行うようにしましょう。